008306
 

CREVEモデルハウス

   
 
「CREVE」クレーヴ
~暮らしの夢を創造する~
 
子育てと住まいづくりはとても深く関わりあっています。
「子どもが自分自身でできる」こと、そして「できることを増やす」には、規則正しい習慣を身につけることがとても重要。
「賢い子どもに育てる家」は、子どもに規則正しい習慣を身につけさせるための工夫がいっぱいの住宅になっています。
 
さらにFP工法により、夏の暑さや冬の寒さなどに影響されることなく1年を通じて快適な住まいを実現します。
夏涼しく冬暖かい。いつでもどこでも、年中快適な住まいをこの機会にぜひご体感ください。
 

「FPの家」モデルハウスの性能

「FPの家」モデルハウスの性能
 
隙間相当面積C値
C値の値が小さいほど、家の隙間が少なく気密性の高い家となります。
 
モデルハウスのC値:0.2㎠/㎡
 
 
断熱性の高さだけでなく、家の隙間の少なさ(気密性)が重要です。
 
どんなに断熱性が高い建物でも、建物の隙間が多ければ冷暖房でせっかく快適になった室内でも、
温度・熱はすぐに失われてしまい、その性能を発揮できません。
気密性の高い家、C値0.2cm²/m²にまで住宅性能を上げるには、
施工段階で多くの手間と高い技術が必要となります。
「FPの家」の高い気密性能は、松山建設株式会社の豊富な経験とたくさんの技術により実現しています。
 
 
外皮平均熱貫流率UA値
UA値の値が小さいほど、熱の逃げにくい家となります。
 
モデルハウスのU値:0.35W/㎡K
 
 
各部材の熱の通りやすさを計算、断熱性能を表すUA値
 
省エネルギー基準の改正により、従来使われていたQ値に代わる新たな断熱性能の指標として、UA値が導入されました。
UA値は、住宅の内と外の温度差が1℃ある場合、建物内部から逃げる1時間あたりの熱量を外皮等の面積の合計で割った値で、躯体を構成する部位の「熱の伝わりやすさ」を表します。
数値が小さいほど、断熱性能が良いといえます。
 
 
住所:勝山市旭毛屋町501【地図を見る
 
   
 
見学ご希望の方はこちら↓より
   
     
<<松山建設株式会社>> 〒911-0048 福井県勝山市荒土町別所32-37 TEL:0779-89-2004 FAX:0779-89-3404